topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配が・・・ - 2015.09.14 Mon

9月とは思えない暑さで…、
と毎年のように挨拶していたのに、今年は残暑が行方不明な涼しさ。
逆に変な感じがしてしまい、そのことがさらに不思議に感じます。

大雨や台風のニュースも毎日のようにテレビから流れてきます。
皆さまがお住まいの地域は大丈夫でしょうか?

「いままで何十年もこの地域に住んできたけど、こんなに水が溢れたことはないのに…」
という言葉は、水害のニュースのインタビューでよく聞きます。
今まで何もなかったのだから今後もないだろうというわけはなく、
自分にとっても他人事ではないんだなとその度に感じてしまいます。

災害はいつやってくるかわからないからこそ、
「日ごろから備えること」という聞きなれた言葉が本当に大事なんだなと感じました。



スポンサーサイト

明けましておめでとうございます - 2015.01.03 Sat

036.jpg


あけましておめでとうございます!

昨年はたくさんの方に助けていただき、心より感謝いたします。

今年も皆様の心に残る作品をお届け出来るよう頑張りますので、
よろしくお願いいたします!


戦利品 - 2014.12.15 Mon

昨日アート&手づくりバザールでの戦利品のご紹介です!


sDCIM1541.jpg
お隣さんの「松永弦楽器工房」。
名前の通り、なんと楽器を制作されている職人さんでした。
なのにきのこ。
じつはこちらマグネットなのです。
赤白の毒キノコに、なめことしめじ。
もともと楽器に使用したあまりの木材で、色々作り始めたのがきっかけだそう。
ひとつひとつ手づくりなので、微妙に色も形も違うのです。
そしてさすが職人さん。
コロンとしたフォルムに、手触りも滑らか…!!
二日間眺め続け、二日目の最後。
誘惑に負けて買ってしまいました。
sDCIM1543_20141215002050f4b.jpg
毒キノコとシメジ。おまけで切り株付き。
使わないときは机に飾る予定です!


今回はもう一点。


ひとりで出店していると、なかなか他の作家さんを見てまわれないのですが。
が。
ハンドメイドで作品を作っている人は、
人の作品を見るのも大好きなのです。
というわけで、開場前、閉場間際。
目を皿のようにしながら、通りすがりにあちこち必死で見てまわるのです。
そんな私の目に捕まったのがこちら(笑)

sDCIM1544.jpg
一日目の帰り際に立ち止まり、片付け中の作家さんを引き留めチェック。
二日目、閉場5分前。
自分のブースをお隣さんに託し(←コラ。)、終了アナウンスを聞きながら選びました。
どれもほんとにすごく可愛かったんです!!
ネジ巻きのくじら、本から飛び出るペガサスにカギにぶら下がった猫・・・。
悩みに悩み、鍵をベースに猫が月を見上げるこちらのネックレスに決めました。
作家さんのお名前は「sola」さんです。
まわりが片付けている中、ネックレスの紐を付けてくださいました。

ちなみに。
その後、片付け途中の空想刺繍店にも来てくださり、
しずくのネックレスをプレゼントにと買ってくださいました(笑)



次のイベントはこちら!

12/13(土)・14(日)
Creema Craft Party 2014 in インテックス大阪
  場所:インテックス大阪3号館
  時間:10:00~17:00
  入場料:前売券¥700・当日券¥900
  ブースNo:F-3

関西蚤の市 - 2014.10.20 Mon



10/18・19に阪神競馬場で開催された「関西蚤の市」に遊びに行ってきました!

古書に古瓶、アンティークレース、家具に雑貨…。

好きな方は、この言葉だけで心惹かれてしまうのではないでしょうか?

私も会場に着くなり、一気にテンションが上がりました!
当日は文字通り雲ひとつない快晴で、お天気もばっちり。
お客様も非常に多く、大盛り上がりのイベントでした。
考えることはみんな同じなのか、作家さん仲間も大勢会場にいらしたらしく、teitterを通してたくさん声をかけていただきました。

sDCIM1378.jpg
気落ちいいお天気。

sDCIM1375.jpg
「物々交換の本棚」
本を一冊中が見えないようにラッピングして持っていくと、別の人が持ってきた本を一冊交換に持って帰れるという本棚。
私は小説を一冊持って行き、英語の絵本と交換になりました。
顔も知らない誰かとの本のプレゼント交換。
こっそりつながった縁がなんとも楽しい本棚でした。

sDCIM1383.jpg
あれこれ買ったのですが、ワタクシ的一番の掘り出し物がこちら。
古い時計。・・・の内部。
動きません。
が。
ゼンマイが何重にも重なったこの感じ!
時を経てところどころ錆びた、この色合い!!
一目ぼれして買ってしまいました。
今のところ使い道が思いつかないので、飾って眺めて楽しみたいと思います。
そのうちにイベント等でディスプレイに持っていくかも知れません(笑)


ひとつ心残りなのが、フードコーナーの行列がすごくて、時間もなく食べられなかったこと。
美味しそうなお店がならんでいたのですごく悔しかったです。
次回開催があれば、今度こそ狙いに行きます!




ひとり暮らしの・・・ - 2014.07.04 Fri

今日はテレビで「もののけ姫」が放送されていました。
ジブリの放送が始まると、「もう夏休みだなぁ」と実感します。

そんな話をしながら眺めていると、私の父が
「来週はトトロやって」
「その次は…、なんやっけ、ほら、ひとり暮らしのなんとかって・・・」
と。

ん?
ひとり暮らし??

一気にジブリの世界からかけ離れたようなタイトルになってしまい、思わず大爆笑に。
今日一番の笑いを提供してくれました(笑)


そんな今日は、午前中にちょっと凹む出来事が。
携帯にメールが届いたので、開いてみると「着信のお知らせ」という題のメール。
送り主は「着信通知サービス」。
本文はシンプルに、メールが届いた20分前くらいの時間と「不在着信」の文字のみ。
それをクリックすると、別サイトに飛べるようになっていました。

そんなサービスあったっけ?と思いながらクリックすると、LINEに似たような画面と、見知らぬ人の名前がずらずらと・・・。

「あ、やばいかも」と思いすぐに閉じたのですが、1時間と経たずに大量の迷惑メールが届くように。
アドレスは一つ一つ違うのですが、使われているドメインの一部が共通だったのですぐさま拒否設定。
それ以降届かなくなったのですが…。

ネットで少し調べてみたところ、
そういうサイトにアクセスすると、送り主に「このアドレスは現在使われている」というのを知らせてしまうみたいです。
で、ここぞとばかりに送りつけてくる、と・・・。
(さらに、「使えるアドレス」として業者(?)に出回ることもあるそうです)

この手のメールは無視するしかないのでしょうが(実際普段はそうするのですが)、
以前は分かりやすく「お金あげます」などいかにも胡散臭いものが多かったのが、どんどん巧妙になっているような気がします。

最近届いたのでは、
・アドレス変更のお知らせのような文章
・アドレスを間違えて、友達に送るはずのメールを送ってしまったというようなもの
・赤ちゃんの画像等を付けて、出産・結婚の報告を装ったもの 等々…
挙げればきりがないです。

「話は聞いていると思うんだけど、紹介を受けたのでメールしてみました。
このメール、届いていますか?」
などというのもありました。
「届いていますよ」って返してほしいのか…。
そもそも名乗れ!!と思うのですが、「すみませんがどちらさまですか?」と聞き返してくるのを期待しているのか。
アドレスがどう見ても怪しかったので返していません。
多分これも、うっかり返信すると大量の迷惑メールが来るのでしょう。


たいてい返信を促すものだったり、どこぞのサイトのURLが付いていたり。
送り主のアドレスがどう見てもおかしかったり。
何か「変なところ」があるはずなのですが、今回はうっかりしてしまいました。

皆さまも、もしこういうメールが届いたらさくっと無視してくださいね!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sakie kimura

Author:sakie kimura
コンセプトは「身につける物語」

どこかにある街の片隅。
小路を抜けた先。
静かに佇む、小さな空想のお店。

扉の向こうで作られているのは、
いろんな素材を組み合わせた手刺繍のアクセサリー。

そのひとつひとつに優しい物語を閉じ込めて、
そっとあなたにお届けします。

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント情報 (68)
お知らせ (84)
作品紹介 (3)
雑記 (45)
本のはなし (3)
過去作品紹介 (9)
はじめまして。 (1)

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。