topimage

2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこ。 - 2013.06.28 Fri

きのこのほん

本日ご紹介する本はこちら。

「きのこのほん」
写真・鈴木安一郎 
ピエ・ブックス発行

富士山麓のきのこを東西南北のエリア別に分けて紹介している、
きのこの写真集。

かわいいんです。

かわいいんです…!!

おもわず二度言ってしましましたが、
かわいいきのこの写真が満載です。(三度目。)

きのこ好きにはたまりません。
(きのこが嫌いな方は、優しい目で見てあげてください)

思わず入り込みたくなるような、素敵なきのこの世界の写真集です。



さて、ちょっと真面目なお話になりますが・・・、

書中で少し触れておられました。
富士山のゴミ問題などの環境汚染は深刻なのだそうです。

世界遺産登録で、訪れる人もこれから増えるであろう富士山。

日本のたからものが、世界のたからものだと認められるのはすごく嬉しいです。

でもその分、これからより大切に守っていかないといけないんですね。

「自然の中での一番のルールは人間の痕跡を残さないこと」
「動物や植物などの世界にお邪魔している感覚を忘れないことだと思う」(「はじめに」より)

と書かれていましたが、
この本のきのこの世界を見ていると、その言葉がすんなり納得できる気がします。




と、真面目にお話しておいて、もうひとつ。
写真右下にそっと写り込んでいる本みたいなの。

刺繍ブローチ
きのこも本も大好きなので、作っちゃいました。
刺繍のブローチです。

(鉛筆はサイズ比較のため一緒に撮りました)

お分かり頂けますでしょうか、本の挿絵。
きのこです!!

一辺1㎝にも満たない枠の中に、
夜中にちくちく刺しゅうした力作です。

creemaさんに出品していて、そちらにアップの写真もあるので、
よかったら覗いてみてくださいな
スポンサーサイト

刺繍しています - 2013.06.27 Thu

刺しゅう ichi

刺繍しています。

…タイトルどおりです(笑)


今、イベント出店に向けてせっせと制作中なので、
私も毎日刺繍しています。

作っている中に小人さんのシリーズがあるのですが、
(6月15日の傘を持った女の子もそのひとつです)

「私、刺繍してるんだし、小人さんにも刺繍させたい・・・!」

と思い立ち、
作りかけの子にはしばらく待ってもらい、
一気に作りました。

ichiのマスコットさんです。
プロフィールの写真もこの子になりました。

以後お見知りおきを

彼らのの出番が…! - 2013.06.26 Wed

刺しゅう てるてる坊主


ようやく梅雨らしい雨と気温に・・・、

と思いきや、先日のニュースで報道されていましたが、
例年の梅雨の雨量をすでに上回っているようです。

先週の台風で一気に降った為ですね

それでも暑い日が続いたせいか、
雨が降るとホッとします。


とはいえ、この日だけは晴れてほしい・・・、
というときに活躍するのが、そう、彼らてるてる坊主!
(この子たちは現在23番地.さんで販売中です~)

というのも、先週末、遠方に住む友人の結婚式だったのです。
ジューン・ブライトですね

天気予報とにらめっこし、てるてる坊主に願を掛け、
なんとか台風も過ぎ去り当日は晴れ間が見えました!

式場の屋上で無事ガーデン・ウェディングです!!


やっぱり結婚式って素敵ですね・・・
分かっていても、花嫁が親御さんに手紙を読む場面ではウルッときていまいます

幸せをたくさんお裾分けしてもらって帰ってきました

ハンドメイド創業塾 - 2013.06.25 Tue

6/17日に第二回、24日に第三回があり、
行ってまいりました!

第二回はハンドメイドアクセサリーショップ「gatto」の大角典子さんと、
きれいになれるコスメカフェ「Family Salt」の水野きよこさん。
 
対談形式で、ショップが出来るまでや現在の活動などを、
笑いも交えて楽しく聞かせていただきました!


第三回は杉浦宮穂さん。
「手作り作家さんの為の写真の撮り方・魅せ方講座」を主宰されています。

手作り作家に限らず写真をネットに載せるときに、
もっと上手に撮れたら・・・、
と考えたことのある方は多いと思います。
参加者の皆さん(私も含めて)、メモをとりながら真剣に聞き入っておられました。


会場では、作品片手にたくさんの作家さんとお話させていただきました。
皆さん自分の作品へのこだわりや工夫、思い入れがあって、
お話していてとても楽しかったです。

どれも素敵な作品なのですが、
そういうお話を聞いた後に改めて作品を手に取ると、
より素敵で温かみがあるように感じられて・・・。

そんなところもハンドメイドの良さなのだな、と改めて実感です。



まちに待った - 2013.06.15 Sat

刺繍 女の子

梅雨はどこ?
いま何月だっけ?

思わず言いたくなるような、暑い日が続いていましたが。

今日はやっと待望の雨。
梅雨らしい一日です。
久々の雨音に、思わず耳を澄ませてしまいました。

気持ちよい青空も好きですが、
この時期はやはり、雨の匂いや、
雨のしたの瑞々しい紫陽花が恋しくなります。


明日から、またしばらくは晴れが続くようですね・・・。
熱中症という言葉もニュースから聞こえてきます。

皆さまも体調には十分お気を付けて。
水分と塩分はしっかりと補給してくださいね。

イベント出店情報 - 2013.06.13 Thu

ブローチ


プロフィール欄にちょっとずつ書き込んでいたのですが、
7月以降のイベント出店がいくつか決まったので、お知らせです



【Hand Made In Japan Fes 2013】

日時:7月20(土)・21(日)両日 11:00~19:00

場所:東京ビッグサイト 西2ホール・アトリウム・屋外展示場

入場料:(前売)800円/両日・1500円
    (当日)1000円/両日・1800円

ichiもいつもお世話になっております、creemaさん主催のハンドメイドイベント。
第一回目の開催ですが、
1500もの作家ブースに音楽やパフォーマンス、飲食なども充実した大きなイベントになるようで、
今からとても楽しみです



【ABENO ZAKKA TOWN~かわいい&アートな雑貨の街へ小旅行~】

日時:7月25日(木)~31日(水)
    10:00~20:00(最終日のみ17:00閉店)

場所:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8階催会場

本日タワー館がオープンし、いま話題のあべのハルカスでのイベントです。
南大阪在住で、昔から近鉄百貨店にお世話になっているので、
そんな場所に自分が出店するのはなにやら感無量・・・



【OSAKAアート&てづくりバザール vol.13】

日時:9月28(土)・29(日)両日 10:00~17:00

場所:大坂南港ATCホール

入場料:(前売)500円/(当日)600円

先日申し込みをしていて、今日ちょうど審査・抽選通過の連絡が来ました!
お客として行ったこともありとても楽しませていただいたのですが、
今度は出店する側。
来て下さるお客さまに「来て良かった」と思っていただけるよう、
楽しいブースを作りますね




ブースの場所などはまだ決まっていないので、
追加情報は順次お知らせしていきます

ハンドメイド創業塾 - 2013.06.11 Tue

ひつじ雲

昨日からトップページの写真を変えました!
新しいのは気持ち良さそうに空を跳ねるひつじさんたちです。

時々入れ替えていくので、お楽しみに



さて、タイトルにあります「ハンドメイド創業塾」。
昨日(6/10)行ってまいりました。

作品を作ったりネットに載せたりしていると、
「写真をどうやればうまく撮れるの!?」という悩みにぶつかり、
あれこれ検索しているうちに目に飛び込んできたのがこの「ハンドメイド創業塾」。

6/10(月)から、毎週月曜全三回で、それぞれ違う講師の方のお話を聞けるとのこと。
三回目が写真の撮り方に関する内容で、その方のブログで紹介されていました。

場所も大阪で気軽に行けると、早速申し込み。
(開催まであまり日がなく、定員に達していたら・・・、とドキドキだったのですが、大丈夫でした


第一回の昨日は、オーダーメイドのジーンズを作っておられるDENIMMADNESSの石野さん。
最初に「なんでも答えます」とおっしゃっておられたのですが、
ほんとうに何を聞いても丁寧に答えてくださって驚いてしまいました。
(そしてそれをいいことに、あれこれ聞きまくってしまいました・・・)

ものづくりにずっと向き合ってこられた方のお話ということで、
すごく納得できたり、いろいろ考えるきっかけになることもたくさん。

他の参加者の方たちともいろいろお話できて、楽しくも勉強になる時間をいただくことができました


ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました!
のこり二回もとても楽しみです

本のはなし - 2013.06.08 Sat

突然ですが…

私は、本がとても好きです。

本屋や図書館といった、本に囲まれた空間も大好きです。
子供のころからの夢は「いつか自分の家に図書室を作りたい」。
今もちょっと憧れています(笑)

よく読むのは小説と、
「参考資料に・・・」と言い訳しつつ、写真集や画集、手芸関係の本もつい読みふけってしまいます。

そんな中でもお気に入りの本を、この場を借りて少しずつ紹介させてください。



最近は本棚の空きスペースがなくなってきてしまっているので、
文庫本以外の大型の本はなかなか買いづらいのです。

・・・が。


一冊目にご紹介するのは、そんな中一目ぼれして即購入してしまったこの写真集。

本
「夢色の海」鍵井靖章
パイ インターナショナル発行

2013年5月11日初版なので、ごく最近の出版です。

この表紙の写真に一目でやられました。
私のカメラと撮影技術ではこれが限界なのが申し訳ない・・・。
もう、本当に綺麗なんです。


海の写真を集めたものなのですが、どの写真もタイトルどおりのまさに「夢色」。

珊瑚のあいだから顔を覗かせる小さな魚だったり、海中に射し込むやわらかな光だったり。

やさしくやわらかな色合いで、夢の中のような光景が切り取られています。


気になった方は、ぜひ本屋さんで手にとってみてください!
穏やかな気持ちになれる、素敵な写真集です

さいごの一つ - 2013.06.08 Sat

先日からの続きの、さいごのお話です。

刺繍ブローチ
「空からの送り方」

地上から空へ送るには、風船にくくりつけてふわふわと。
なら、お返事をするときは?

ということで、パラシュートにくっつけて送ります。


きちんと落下するように、荷物はいつもぎっしりなのです。


続・雲のうえの世界 - 2013.06.03 Mon

本日ご紹介させていただくのは、先日お話ししたブローチシリーズの続編(!?)です。


いくつか作っているうちに楽しくなり、頭に浮かんだストーリー(別名:妄想)を連作にして作ってしまいました

ブローチなので服や鞄に着けられますが、使わないときは眺めていても楽しいです


刺繍ブローチ
「地上からの便り」

季節の変わり目、空の住人たちが心待ちにするのは地上からの贈り物。
カラフルな風船にくくりつけられたお便り。



刺繍ブローチ
「たしかに受け取りました」

手紙が届くのが待ち切れずに、取りに来てしまいました。



刺繍ブローチ
「手紙の中には…」

手紙に入っているのは、ささやかな近況報告と花の種。

花の存在しなかった雲のうえに、いつからか届くようになり、
今では花畑が広がるようになりました。





もう少しだけお話は続きます。

(現在製作中・・・)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sakie kimura

Author:sakie kimura
コンセプトは「身につける物語」

どこかにある街の片隅。
小路を抜けた先。
静かに佇む、小さな空想のお店。

扉の向こうで作られているのは、
いろんな素材を組み合わせた手刺繍のアクセサリー。

そのひとつひとつに優しい物語を閉じ込めて、
そっとあなたにお届けします。

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント情報 (68)
お知らせ (84)
作品紹介 (3)
雑記 (45)
本のはなし (3)
過去作品紹介 (9)
はじめまして。 (1)

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。